ダウンジャケット メンズ最強ブランド【2019/2020最新】

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

上質なフランス産ダウンのみを使用したダウンジャケットブランド「DUVETICA(デュベティカ)」

2002年にスタートしたイタリアのダウンブランド「デュベティカ」。ダウンジャケットで最も重要となるダウン素材は、100%フランス産のものを使用。ペリゴールを中心とした南仏地方で最高級のフォアグラ用に飼育されている「グレーグース」のダウンから、デュベティカは最も上質な部分だけを採用している。

上質なフランス産ダウンのみを使用したダウンジャケットブランド「DUVETICA(デュベティカ)」

詳細・購入はこちら

ダウンベストのベストセラーブランド!「Rocky Mountain Featherbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)」

かつてアメリカに実在した幻のブランド「ロッキーマウンテン フェザーベッド」を日本人デザイナー寺本欣児氏が復活させた。ダウンウェアを中心にアウターを数多く展開するが、なかでもダウンベストはブランドの創成期から作り続けられているベストセラーだ。

41RZ24Oy9yL

詳細・購入はこちら

ゴム引きだけじゃない!ダウンジャケットも優秀な英国ブランド「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」

英国を代表するアウターブランド「マッキントッシュ」といえば、チャールズ・マッキントッシュが1830年に世界で初めてコットン生地に天然ゴムベースのオリジナル素材を塗布した防水生地コート、いわゆるゴム引きコートがブランドの代名詞だがダウンジャケットも優秀。とくに2015年秋冬からコンセプトを一新し、タグの色をホワイトに変えたり、レングスをショート化するなどよりいっそうモダンで現代の着こなしにあわせやすいデザインに。ストームシステムを採用したモデルなどドレスにも対応できる機能性ファブリックのアイテムがイチオシ。

スクリーンショット 2018-09-17 21.19.20

詳細・購入はこちら

キルティングジャケットの代名詞「LAVENHAM(ラベンハム)」

正確にいえばダウンジャケットではないが、冬アウターを語るに欠かせない「ラベンハム」のキルティングジャケットをピックアップ。ラベンハムといえば、1969年イギリス・サフォーク州のラベンハム村で設立された英国ブランド。創設者のミセス・エリオットが発案したホースブランケットは、多くの乗馬愛好家の要望でダイヤモンドキルティングジャケットの誕生につながり、現在ではファッションブランドとして英国を代表する地位を確立している。ラベンハムのなかでも新定番として高い人気を博しているのが「DENSTON」というモデル。よりシャープですっきりとしたパターンと、スーツの裾も隠れるミドル丈が特徴。現代的なスタイルにピッタリとはまるシルエットに加え、フードが取り外し可能な仕様となっているため、カジュアルからスーツスタイルといったビジネスシーンまで幅広く使用出来るのが売れている理由。

[ラベンハム]LAVENHAMキルティングフードジャケットLAVENSTER メンズ

詳細・購入はこちら

3/10GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ